新型コロナウイルス対策における面会及び付き添いについてこのページを印刷する - 新型コロナウイルス対策における面会及び付き添いについて

2020年7月3日掲載

当院では毎週、新型コロナ感染対策推進室会議において、面会及び付き添い等、感染予防対策を検討しております。
現在、下記のようになっておりますが、感染拡大状況により、急な変更を行う場合があります。
皆様のご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

1. 患者さんとご家族は、病院内の移動と面会時は、必ずマスクの着用をお願いします。
2. 面会について
  • 面会はご家族の代表1名が1回/週程度、14時~16時の間に10分以内でお願いします。
  • 重症患者さんの面会は、ご家族のみとし、時間をずらして、1名ずつ10分以内でお願いします。
  • 当院より、来院をお願いした場合(病状説明、緩和ケア病棟見学等)ご家族のみ2名での入館が可能です。
  • 小児の面会はできません。
3.付き添いについて
  • 原則、付き添いはできませんが、病状により医師が必要と判断した場合のみ、付き添いを許可することがあります。
4.当院への出入り制限について
 以下の方は、発熱やせき等の症状の有無に関わらず施設内への出入りを 制限します。
  • 過去2週間以内に当院が定める地域(※)への移動歴がある方
  • 過去2週間以内に当院が定める地域(※)への滞在者と濃厚接触があった方
  • 家族などに発熱や感冒症状等がある方
 ※当院が定める地域(7月3日現在 地域は1回/週見直します)
 北海道、東京都、神奈川、埼玉、千葉、京都、大阪、福岡

尚、ご不明な点は山口宇部医療センター 感染管理推進室までお問い合わせください。
(代0836-58-2300 平日8:40~17:00)
令和2年7月3日
山口宇部医療センター
新型コロナ感染対策推進室