• ホーム > 
  • お知らせ > 
  • センターからのお知らせ  > 
  • 岡部和倫外科系診療部長が、世界トップレベルとされる第28回ヨーロッパ胸部外科学会(ESTS)で、「悪性胸膜中皮腫に対する胸膜外肺全摘術(EPP)」の手術ビデオを発表することになりました。

岡部和倫外科系診療部長が、世界トップレベルとされる第28回ヨーロッパ胸部外科学会(ESTS)で、「悪性胸膜中皮腫に対する胸膜外肺全摘術(EPP)」の手術ビデオを発表することになりました。このページを印刷する - 岡部和倫外科系診療部長が、世界トップレベルとされる第28回ヨーロッパ胸部外科学会(ESTS)で、「悪性胸膜中皮腫に対する胸膜外肺全摘術(EPP)」の手術ビデオを発表することになりました。

2020年2月20日掲載

 岡部和倫外科系診療部長が、世界トップレベルとされる第28回ヨーロッパ胸部外科学会(ESTS)で、「悪性胸膜中皮腫に対する胸膜外肺全摘術(EPP)」の手術ビデオを発表することになりました。
 同学会のビデオの採択率は約20%で、発表は難しいとされています。岡部医師は、2017年と2018年にも同学会で手術ビデオを発表しました。
  • ホーム > 
  • お知らせ > 
  • センターからのお知らせ  > 
  • 岡部和倫外科系診療部長が、世界トップレベルとされる第28回ヨーロッパ胸部外科学会(ESTS)で、「悪性胸膜中皮腫に対する胸膜外肺全摘術(EPP)」の手術ビデオを発表することになりました。