新型コロナウイルスにかかるお知らせこのページを印刷する - 新型コロナウイルスにかかるお知らせ

2022年4月4日掲載


 

新型コロナウィルス感染対策

 
 当院は、第二種感染症指定医療機関であり、陰圧室を整備した結核ユニットが整備されいます。この結核ユニットを含む1個病棟(54床)を新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の専用病棟として位置付けています。

 新型コロナウイルス感染症の患者さんは、この専用病棟で診療を行っており、外来・入院ともに一般の患者さんと院内で接触することはありません。 感染対策の専門メンバーからなるチームが、院内の対策立案や環境整備、職員教育を行い、様々な感染予防策を講じて診療しております。

 来院されるすべての患者さんに安心して医療を受けていただける体制を整えています。診療体制も通常診療で行っておりますので、従来通り対応いたします。

 新型コロナウイルス感染症が流行しており、面会禁止等でしばらくご迷惑をおかけするかと存じますが、すべての皆さんの安全・安心を考慮した対応ですので何卒ご了承ください。

 

 当院での取り組み

1 病院出入口の集約について

 感染対策と防犯対策のため、病院の出入口を1カ所にしています。
 正面玄関の解錠時間は平日の8時~17時15分です。その他の時間に来院された場合は、施錠されていますのでインターホンでお知らせください。


2 入館者のマスク着用と手指のアルコール消毒の徹底について

 必ずマスクを着用し、手指のアルコール消毒を行った後に入館してください。


3 病院出入口での健康チェックについて

 検温と問診を行い、病院への入館が可能であるか確認させていただきます。
 納品等を行う業者も健康チェックを実施し、許可を得た業者のみ入館できる仕組みとしています。


4 病棟面会制限について

 当院では、院内感染のリスクを低減するために、主治医が許可した場合及び病院から来院要請があった場合を除き、令和2年7月7日より面会を禁止しています。
 主治医が許可した場合及び病院から来院要請があった場合は、病院出入口で「面会記録」を記入していただき、その際に「面会許可証」をお渡しします。「面会記録」は病棟看護師にお渡しください。


5 荷物の受け渡しについて

 入院患者さんの荷物に受け渡しについては、毎日14時~16時の間に、病院出入口で行っています。
 病棟看護師が病院出入口まで荷物を受け取りに来ますので、荷物を預けてください。直接、患者さんへ受け渡しはできません。


6 入院中のマスクの着用について

 「ご入院中患者さんのマスクの着用と手洗いについてご協力のお願い(※PDFリンク)」


7 外来での取り組みについて

 待合の椅子には、間隔を空けて座ってもらうようにしています。
 飛沫感染防止のため、受付担当者等はゴーグルを着用しています。


8 感染症専門の外来を利用した診療等について

 感染患者さん、感染疑いの患者さんは、一般の方が利用される外来から離れた専門の外来にて診療を行っています。
 健康チェックの結果発熱等のある方は、感染症専門の看護師が問診を行い、必要があれば専門の外来へ誘導しています。


9 徹底した職員の健康管理について

 毎日、勤務前に職員の健康チェックを実施しています。
 発熱等ある場合には職場長へ報告し、出勤停止にするなど、感染症の拡大防止のため徹底して管理しています。


10 抗原検査・PCR検査について

 当院では、新型コロナウイルス感染症の可能性が否定できない患者さんや、手術前のスクリーニングなど医療上必要と判断された患者さんに対しては、迅速に抗原検査やPCR検査を実施しています。

11 その他(下記についてもご確認ください。)

 「患者さんへのお願い」
 「当院の新型コロナウイルス対策におけるお願い」
 「新型コロナウイルス感染症の流行に際して患者さんへのお願い」 
 「入館制限をさせていただいている地域について」