診療機器のご利用についてこのページを印刷する - 診療機器のご利用について

診療機能利用案内

受付

医院の先生方を対象にCT・RI・マンモグラフィの利用について受付しております。

電話 0836-58-2300(代表)放射線科
ダイレクトイン 0836-58-2150 (内線 2442 放射線科)

コンピューター断層撮影装置

コンピューター断層撮影装置
当院では、平成20年9月より64列MDCT装置が導入されました。
特徴としましては、短時間で細かく広い範囲の撮影ができるようになり、しかも、最新の技術により被爆の低減化もでき、患者様により安心して検査を受けて頂けるようになりました。
また、高速かつ細かな画像を得ることで、断層像(輪切り)だけでなく、立体像(3D)でよりわかりやすい画像もできるようになりました。

ラジオアイソトープ

当院実施可能検査

当院実施可能検査
  • 脳血流シンチ(ECD)
  • 骨シンチ
  • 腫瘍・炎症シンチ
  • 肺血流・肺換気シンチ
  • 心筋シンチ
  • その他

当院ではGE社のINFINAを使用しております。
検査についてご不明な点は、放射線科(内2442)までご連絡下さい。

脳血流シンチ(ECD)

脳血流シンチ(ECD)
使用核種:99mTc ニューロライト 600Mbq
検査曜日:全日 検査時間:30分
当院では、通常の脳血流シンチに加え神経内科・精神科などで重要視される支配野領域での血流量解析もおこなっております。
使用ソフト・e-ZIS、3DSRT

骨シンチ

使用核種:99mTc HMDP 740Mbq
検査曜日:全日 検査時間:30分
肺・前立線・乳房などの転移検索を中心として当院でも積極的におこなわれている検査です。

腫瘍・炎症シンチ

使用核種:67Ga-Citrate、201TI 111Mbq
検査曜日:【注射】月火水金/【撮影】水木金月 検査時間:30分
不明熱、全身性腫瘍の検査などにおこなわれます。
静注後間を1日おいての検査になります。

肺血流・肺換気シンチ

使用核種:99mTc-MAA、133Xe-VSSガス 185,370Mbq
検査曜日:血流は全日、換気は水木金 検査時間:30~60分
呼吸器不全の患者様の他にも、当院では術前の肺機能評価などにもおこなわれております。

心筋シンチ

使用核種:201TI HMDP 111Mbq
検査曜日:検査は医師の立会いが必要なためご相談下さい。
検査直前は絶食をおねがしています。負荷撮影を希望の場合は負荷撮影→Dalay(4時間)となりますので時間にご注意下さい。

その他

その他にも、甲状腺、唾液腺、アンギオなどもおこなっています。
一覧にないものはお問い合わせ下さい。

マンモグラフィ

マンモグラフィ
マンモグラフィガイドラインに合格した乳房撮影X線診断装置。
触診上検知されないごく早期の乳がんのスクリーニングとしても威力を発揮します。