精神科このページを印刷する - 精神科

担当医師の紹介



長友 隆一郎
臨床心理士
専門分野:がん、呼吸器疾患患者、緩和ケアにおける心理療法

診療内容

精神科医、心理療法士が診療に当たっています。

  • うつ病を中心とする気分障害
  • パニック障害などの不安障害、ストレス関連障害
  • 老年期精神障害
  • てんかん
  • 等の疾患を対象に主として外来治療を行っています。

    また、がん、喘息、慢性呼吸不全など体の病気で治療を受けている患者さんの心のケアにも医療チームの一員として参加しています。

患者様へ

  • 夜眠れない(寝つきが悪い、夜中に目が覚める)
  • 食欲が無い、何を食べてもおいしくない
  • 気分がゆううつである、何もやる気がしない
  • イライラして落ち着きが無い
  • 人前で緊張する、言いたい事が言えない
  • 漠然とした不安感をおぼえる
  • 原因不明の動悸や発汗、しびれ、めまい、頭痛がある
  • 周りの人の行為が自分に関係しているように感じる
  • 物忘れが目立つ
  • けいれん発作がある

上記のような症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

当センターには精神科病床はありません。興奮や自殺の危険性などの激しい症状があり専門的な治療が必要と判断される場合には、精神科病床を有する病院へ紹介させていただいております。

初診の方は、時間を要するため事前にご連絡頂き予約を取って頂ければ幸いです。