がん相談支援室・緩和ケアチーム室このページを印刷する - がん相談支援室・緩和ケアチーム室

がん相談支援室・緩和ケアチーム室の紹介

平成21年10月に「がん相談支援室」を開設いたしました。

がん相談支援室」では、がん治療について知りたい、今後の療養生活のことが心配など、患者様やご家族の不安や悩みに対応させて頂くため、専任の看護師が皆様のお話をお伺いしています。相談の内容によって専門のスタッフをご紹介いたします。

「がん相談支援室」には「緩和ケアチーム室」もあり、がん性疼痛看護認定看護師を配置しています。緩和ケアチームとは、がんなどによる痛み、その他の症状、気持ちのつらさや不眠、療養に関する不安などに対し、それらの症状が緩和できるように支援を行っていく専門家チームです。チームのメンバーは緩和ケア科医師、精神科医師、臨床心理士、薬剤師、がん性疼痛看護認定看護師、緩和ケア認定看護師です。主治医と病棟看護師、緩和ケアチームが連携して患者様やご家族に関わり、良い方法を探します。

スタッフ紹介

スタッフ紹介
がん相談支援室
  • がん相談支援室長:副院長
  • 草野 雅子(がん相談支援室員:看護師)
  • 阿部 静 (がん相談支援員:看護師)

緩和ケアチーム室
  • 緩和ケアチーム室長:副院長
  • 片山 英樹 (緩和ケア科医長)
  • 村田 佳代子(緩和ケアチーム室員)※緩和ケア認定看護師