肺癌・中皮腫 検診のご案内このページを印刷する - 肺癌・中皮腫 検診のご案内

対象者

「肺がん」は40歳以上の男女すべてが対象になります。

特に、重喫煙者(1日の喫煙本数×喫煙年数=600以上)の人はハイリスクです。

「中皮腫」は、短期間でも石綿(アスベスト)を扱った人が対象になります。アスベストの吸引量が少なくても、30年~40年の潜伏期間の後に発症する可能性があります。特に、造船業、建設・解体業、電気工事業に従事されていた方などがハイリスクです。

当センターでは、一般的な胸部疾患の判別に用いられる「胸部レントゲン写真」だけでなく、小さな肺がんや心臓等の影に隠れた肺がんやアスベストによる病変を見逃さない「胸部 CT撮影」を行い、早期の病変の発見に努めます。当センターのCTは「マルチスライスCT」と言い、解像力に優れており数ミリの病変をも検出します。また、肺癌のハイリスクの方には「喀痰細胞診検査」とあわせて実施することをおすすめします。

受診方法

  1. 平日の午前8時30分から午後5時までに、「初診再診窓口」へ「肺がん・中皮腫検診」受診希望とお伝えください。
  2. 指定された日時に来院され、「2.初診窓口」で「肺がん・中皮腫検診」で来られたことをお伝えください。(その際、本人である事が確認出来るもの(保険証など)をご持参ください。)
  3. 問診のうえ、「胸部レントゲン写真」と「胸部CT」を撮影します。
  4. 約1時間後に、専門医より結果を説明いたします。
  5. なお、肺がん検診のハイリスクの方には、同日に「喀痰細胞診検査」を行います。この結果は約1週間後に文書で通知いたします。

費用(全額自費となります)

  • 胸部レントゲン写真・胸部CT撮影 10,490円(税込)
  • 喀痰細胞診検査 2,240円(税込)

石綿に関する健康管理手帳の取得

石綿を取り扱う業務に従事されていた方は、上記の検診結果により健康管理手帳の交付対象となる場合があります。詳しくは最寄りの労働局へお問い合わせ下さい。

その他

肺がんのみの検診も従来通り行っています。ご希望の方は下記窓口までお申し付け下さい。

お申し込みお問い合わせ

独立行政法人 国立病院機構
山口宇部医療センター 
〒755-0241 山口県宇部市東岐波685番地
電話 0836-58-2300(代)