評価指標このページを印刷する - 評価指標

25年度 「臨床評価指標」

5年度  「臨床評価指標」
領 域 指標名称 2013年 2012年
分母 分子 施行率 施行率
感染症 肺炎患者に対する血液や絡痰培養の執行率 139 92 66.2% 68.0%
感染症 注射抗菌投与患者に対する培養検査の執行率 461 245 53.1% 57.9%
呼吸器疾患 間質性肺炎患者に対する血清マーカー検査("KL-6","SP-D","SP-A")の執行率 533 403 75.6% 77.9%
呼吸器疾患 気管支喘息患者に対する吸入ステロイド剤の投与率 20 14 70.0% 64.5%
呼吸器疾患 慢性閉塞性疾患患者に対する呼吸器リハビリテーションの執行率 429 200 46.6% 43.0%
免疫異常 気管支喘息患者に対する特異的IgE抗体検査の執行率 138 48 34.8% 31.9%
精神疾患 躁病患者、双極性障害患者、統合失調症患者に対する血中濃度想定の執行率 29 0 0.0% 0.0%
重症心身障害児(者) 重症心身障害児(者)における「超・準超重症児」に対するリハビリテーションの執行率 58 57 98.3% 98.2%
重症心身障害児(者) 重症心身障害児(者)における「超・準超重症児以外」に対するリハビリテーションの執行率 62 61 98.4% 95.7%
重症心身障害児(者) 重症心身障害児(者)における「超・準超重症児」に対する摂食機能療法の執行率 58 11 19.0% 18.2%
重症心身障害児(者) 重症心身障害児(者)における「超・準超重症児以外」に対する摂食機能療法の執行率 62 29 46.8% 45.7%
重症心身障害児(者) 重症心身障害児(者)における「超・準超重症児」に対する摂骨密度測定の執行率 58 48 82.8% 87.3%
重症心身障害児(者) 重症心身障害児(者)における「超・準超重症児以外」に対する摂骨密度測定の執行率 62 54 87.1% 87.1%
結核 結核入院患者におけるDOTS実施率 51 51 100.0% 1.9%
横断 75歳以上の入院高齢患者における新規の院内発生率 523 0 1.9% 0.0%