緩和ケア病棟のご案内 このページを印刷する - 緩和ケア病棟のご案内

緩和ケア病棟の特徴

緩和ケア病棟の特徴
私達の病棟は、治癒困難ながん患者様が、その人らしい生を全うできるよう援助する病棟です。

少しでも患者様の苦痛を軽減できるよう、また患者様の希望に沿えるよう話し合いを持ちながら努力していきます。
御家族の悩みや苦しみに対してもケアしていきたいと考えています。

がん自体に対する積極的な治療は行わず、痛みや呼吸困難などを和らげ、少しでも充実した日常生活が過ごせるよう援助しています。
また、医師、看護師の他に心理療法士、栄養士、理学療法士、薬剤師がチームを組んであらゆる方面から医療を提供し援助を行います。

 
夜の病棟   全室から海が望めます
△ 夜の病棟   △ 全室から海が望めます
     
「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会について」(山口県)

「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会について」 修了者

入院の対象者

がんと診断されて種々の治療を受けた患者様や、治癒を目指す治療が困難な患者様が対象になります。

病名・症状の告知について

がんと診断されて種々の治療を受けた患者様や、治癒を目指す治療が困難な患者様が対象になります。

告知は必要とはしませんが、患者様が知りたいことについては、御家族と相談しながら伝えていく方針をとっています。

一般病棟との違い

明るく静かで暖かい環境で、痛みや苦しさなどの患者様の苦痛な症状を軽減することを目標にお世話させて頂きます。

病室は、特別個室(12室)、一般個室(9室)、2床室(2室)あります。その他、家族休憩室、家族台所、デイルーム、談話コーナーなどがあります。

また、浴室が3つあり1つは寝たまま入れるエレベートバス、後の2つは家庭にあるタイプのもので苦痛なくリラックスして入浴できるよう配慮しています。
 
病室   デイルーム  
△ 病室   △ デイルーム  
       
家族休憩室   庭園  
△ 家族休憩室   △ 庭園  
       

外来受診・入院予約について

患者様またはご家族の方が、地域医療連携室あてにお電話いただくと、担当者が入院についてのご相談・緩和ケア外来の予約をいたします。

他の医療機関に受診されている方は、現在の担当医からの紹介状をご持参のうえ、緩和ケア外来を受診してください。外来受診時に緩和ケア病棟見学も行います。

なお、他の医療機関に入院中の患者様で緩和ケア外来受診が難しい場合は、ご家族の方のみ可能です。

緩和ケア外来予約・緩和ケア電話相談

月~金曜日(8:30~17:15)
地域医療連携室(直通)0836-58-4100

緩和ケア外来

月・木曜日(8:30~11:30)

見学について

患者様・ご家族で見学を希望される場合は、地域連携室に電話予約をお願いします。
土曜、日曜および祭日の見学は行っておりません。
医療機関にお勤めの方など、一般の施設見学をご希望の方は管理課へご連絡ください。

入院費用について

「緩和ケア病棟入院料」という定額制度で保険が適用されます。
一定額を超えた額は、高額療養費支給制度により申請に基づき、払戻が受けられます。
特別個室(11室)は室料金差額5,500円/日、特別個室(1室)は8,800円/日が必要です。