看護このページを印刷する - 看護

看護

120名の患者が2つの病棟に入院されています。患者の平均年齢は39歳、約3分の2を超重症児・準超重症児が占める、医療的なかかわりの多い病棟です。患者様を中心に家族・医師・療育訓練室・理学療法士・医療機器管理室・栄養課が連携を取りながら、支援しています。

病棟では患者の状態に添って4チームが患者様一人一人の「その人らしさ」を大切に特色のあるケアの提供に努めています。医療的な関わりが多いチームでは、生命の保証のためのケアと同時に患者個々の生活の質の向上を目指して「呼吸ケア」「ポジショニング」「ムーブメント」に取り組んでいます。日常生活の支援を中心とするチームでは、患者一人一人の成長発達の可能性を伸ばすことと機能維持を目標に、「ポジショニング」「摂食訓練」「ムーブメント」に取り組んでいます。短期入所では、月20名程度の利用を受け入れています。
 呼吸リハビリ   ポジショニング
呼吸リハビリ   ポジショニング
     
摂食訓練   ムーブメント
摂食訓練   ムーブメント