在宅支援事業このページを印刷する - 在宅支援事業

在宅支援事業

短期入所事業

保護者の方が、病気、出産、冠婚葬祭などの社会的理由のほか、旅行などの私的理由のために、介護が一時的にできないとき、宿泊を伴う短期入所及び宿泊を伴わない日帰り短期入所を利用することができます。 

お住まいの市町村の障害福祉担当課に申請し、受給者証の交付を受けて頂きます。その後、当センターと利用契約を締結後、ご利用頂くことができます。

医療型児童発達支援・放課後等デイサービス・生活介護

マラウ

通所『マラウ』(フィジー語で「うれしい」「よろこび」の意)は、ご家庭でお過ごしの重症心身障害児・者の皆様に必要な医療と共に、お子様の発達についての相談やリハビリ、療育活動の場の提供など、総合的なサービスを行います。ご本人はもとよりご家族が、より心豊かでゆとりのある生活が送れるように支援します。

詳しくはパンフレットをご覧ください。
 
マラウパンフレット
入所パンフレット
短期入所パンフレット
☆短期・通所利用時に必要なもの